薬の管理は便利なお薬手帳を活用しましょう。

高齢になるとお薬の管理が難しくなったり、面倒くさく感じたりしてお座なりなることありませんか?

以前貰った古いお薬を持っていたり、作用が重複していたり、変更になったお薬が残っていたりなどもったいなくて溜め込んでしまったりしていませんか?

お薬によっては、古くなると副作用が強く出たり、新たな疾患を引き起こしてしまう原因になることがあります。

現在服用しているお薬を必要なものだけに整理して、管理することも重要です。そこで今回は、お薬手帳を使ってご自分のお薬を整理、管理する方法を身に着けてほしいと思います。

服用したことのあるお薬の副作用やアレルギーについても管理できると思います。

“薬の管理は便利なお薬手帳を活用しましょう。” の続きを読む

水以外で飲む薬の作用と組み合わせに注意?

先日、「胃の調子が悪いため病院へ行ったの」と言う知人と一緒のときのことですが、薬を水でなくコーヒーで飲んでいるのを見て驚きました。

ご本人にそれとなく注意をしたのですが、「いつもやっているから大丈夫」というのです。

知人と同じようなことをされている方は多いのでしょうか?私も水以外で飲むことには少し疑問を持っています。薬にもよるのでしょうか?

薬の作用のことを気にしないで、いろんな飲み物で飲んでしまう人。周りにもいらっしゃいませんか?

薬は本当に水以外で服用すると危険なのでしょうか?調べてみましたので、皆様の参考になれば幸いです。

“水以外で飲む薬の作用と組み合わせに注意?” の続きを読む

多剤併用は高齢者にどんな薬害が起こるのか?その対策は?

あなたは今、持病を持っていますか?
何箇所くらいの病院を受診されていますか?
何種類くらいのお薬を服用されていますか?

中高年になると病院へ通うことが多くなって来るのではないでしょうか。特に高齢になると行くところと言ったら、病院が多いと聞きます。病院へ行くと確かに、待合室には高齢者の方が多いですね。

ところで、ご自分の現在服用しているお薬の効果効能をご存知ですか?もちろん分かっていて服用しているものと思います。

でも、同じ様な効果効能(作用)のお薬があるかもしてないことは、どうでしょうか?

今回はお薬の服用は正しいのか、作用が同じものを服用していないか、必要でないお薬を服用していないかなどを含め、多剤併用についてご紹介したいと思います。

“多剤併用は高齢者にどんな薬害が起こるのか?その対策は?” の続きを読む