怪我しても消毒不要?傷を残さず治すには湿潤法で手当!?

家の中でも外でも怪我をすることありますよね。

傷を作ってしまった時、どんな治し方をされていますか?

病院へ行くほどにない怪我は、薬局で消毒液やガーゼ、包帯、バンドエイドなどを買ってきて簡単に済ますことが多いですよね。

とりあえず消毒、とりあえずガーゼは定番のようになっています。

この方法は傷が残ってしまうことありますよね。

傷を殆ど残さず、消毒不要で治せる湿潤法、という手当の方法をご紹介致します。

“怪我しても消毒不要?傷を残さず治すには湿潤法で手当!?” の続きを読む

骨折のときは身の周りの物で応急手当が出来る?

行楽地やスポーツ、自宅や裏山などで転倒したり転落したり、災害や事故に遭遇してしまった時、捻挫や打撲と違う痛みを訴えることがあります。

事故などにより激しい痛みを訴えるときは、骨折していることも疑って、その時の対処や応急手当の方法を知っておくと便利ですよね。

特に小さい子供や高齢者は、骨折していることに気づかないで過ごしている事があります。

今回は骨折について、もしもの時の応急手当をご紹介致します。

“骨折のときは身の周りの物で応急手当が出来る?” の続きを読む

引っ越しして来た隣人の迷惑行為・行動と感じる 5つ・・・

春といえば引っ越しの季節になります、すでに引っ越しをされた方も多いと思います。

引っ越しの経験は何度もありますが、一番のトラブルになりやすいのは何だと思いますか?

・・・人それぞれかもしれないですね。私は迷惑行為・行動だと思います。

ご自身が、迷惑やトラブルと感じるかどうかもあると思うのです。

私事になりますが、最近感じたことで、「この人たち人間としてどうなのかしら?」とイラっとする事がありました。

今回は、引っ越しをしてきた隣人に「こんな迷惑行為・行動は不快な気分になるし、ストレスが溜まる」と感じたので記事にしました。

“引っ越しして来た隣人の迷惑行為・行動と感じる 5つ・・・” の続きを読む

長崎の平和公園 訪れてみたら園内の変化に・・・!?

206号線を通るたびに見ることができる公園の入口、2012年8月にエレベーターが設置されました。

長い階段は高齢者に優しいです。

久しぶりに平和公園を訪れました。

「それほど変化はないでしょう・・・」と思っていたのですが、何ということでしょう。

あの時とはまるで違った雰囲気があって、驚いてしまいました。

10年?いえそれ以上は訪れていなかったと思います。

今日は、平和公園を久しぶりに訪れてみたのでご紹介いたします。

“長崎の平和公園 訪れてみたら園内の変化に・・・!?” の続きを読む

思わずやってしまう捻挫、打撲、のときの応急手当

手首や足首だけとは限りませんが、スポーツなどの激しい運動をしていると怪我をすることもありますよね。日常的にも物につまずいたりぶつかったりします。

ハイキングやキャンプなどに出かけると、怪我をしたときの不安もあるのではないでしょうか?

どんなに注意はしていても、事故は起こることもあります。軽いからと放置していると治りが悪くなる可能性もあります。

今回は捻挫や打撲(打ち身)などをしたときの応急手当を理解し、もしもの場合に備えておくと便利なグッズをご紹介します。

“思わずやってしまう捻挫、打撲、のときの応急手当” の続きを読む

擦り傷、切り傷、火傷(やけど)のときの応急手当

日常の中で擦り傷、切り傷、などの怪我をすることはありますが、ちょっとした切り傷くらいでしたらキズバンを貼っておくと大体は大丈夫ですよね。

でも、傷が大きかったり、深かったりすると慌てることってありませんか?

怪我をした人よりパニックになることだって考えられます。

適切な手当をすることで、その後の治療にも大きく差が出ることもあります。

どうすれば最良の手当になるのか理解しておきましょう。

“擦り傷、切り傷、火傷(やけど)のときの応急手当” の続きを読む

高齢者に多い自宅での熱中症 その対策。

気温・湿気が高くなると熱中症が懸念されます。建物の内外で上昇する気温に、気をつけなければならないのは言うまでもありません。

毎年のように熱中症で緊急搬送される中、高齢者の熱中症症状による搬送も少なくありません。

誰にでも起こり得るものなので、家族の方や周りに居る方が、少しの異変に気づき早めの対応をすることで、危険から身を守ることが出来ます。

今回、自宅で過ごす高齢者を熱中症から守るには、どうすればいいのかを止めました。お役に立てると幸いです。

“高齢者に多い自宅での熱中症 その対策。” の続きを読む

知っておきたい、心肺蘇生とAEDの使い方

救命処置について、あなたはどのくらい理解していますか?

もしも家族の方が、もしも身近な人が目の前で倒れた時、何も出来ないで立ち尽くしているだけでは、大切な人を救うことは出来ませんよね。

普段の手当とは違い救命処置は、人の命を救う手助けになります。

今回は救命処置について、現場を目撃し救助者として、あなたが起こす行動を分かりやすく簡単にご説明したいと思います。

“知っておきたい、心肺蘇生とAEDの使い方” の続きを読む

緊急時の応急手当と応急処置の違い、その必要性とは?

家庭や職場の内外、通勤途中、外出先、観光地など様々な場所で突然の事故や病気の現場に居合わせることありませんか?

自分にできる応急手当や救命処置は、その場で苦しんでいる人を迅速に助けてあげることのできる唯一の方法です。

家庭や職場などに限らず、目の前で起こった事故や病気の際、救急車が到着するまでに、迅速に応急手当をする必要があります。

誰もがいつ、どこで遭遇するかもしれない事故や病気による出来事に「あの時自分に何かできていたら」、と後悔をしないためにも、応急手当や救命処置について学んでおきましょう。

“緊急時の応急手当と応急処置の違い、その必要性とは?” の続きを読む

5月5日は何の日?端午の節句と子供の日その由来と理由

5月5日は男の子の節句としてお祝いをされている方が多いのではないでしょうか?昔は端午の節句としてお祝いされていたようですが、現代は「子供の日」としてきちんとした祝日になっています。なので男女関係なくお祝いしたいですね。

子供の日は端午の節句と重なっていますが、なぜ、いつ頃から決められたのかご存知でしょうか?

端午の節句についての意味や由来、柏餅やちまき、鯉のぼりを上げる理由など簡単にまとめてみました。

“5月5日は何の日?端午の節句と子供の日その由来と理由” の続きを読む