母の日の悩み、高齢になった母へのプレゼント

もうすぐ母の日ですが、高齢になった母に喜んでもらえるプレゼントは、どんな物が良いのか悩んでしまいますよね。

ご自身が、貰って嬉しいものってなんでしたか?

お子さんが小さかった時、大人になった時、自分も歳を重ねています。

若い時とは違って、年を負う毎に欲しいものはかなり違ってくると思います。

貰って嬉しいものとプレゼントしたいものが、必ず一致するとは限りませんものね。

毎年のようにこの時期になると悩んでしまうという方も、多いと思います。

日頃、身近にいてその人のことをよく理解していれば、少しは分かっているかもしれませんが、年に数回とかの場合ですとどうしても分からないことありますよね。

共通して言えることは、心がこもっていればどんなものでも本当は嬉しいものだと思います。

定番のお花のプレゼント

 

 

お花をプレゼントされて嫌いがる人は、あまりいないと思います。

例えば臭いのきついものが苦手な方や、種類によって苦手な方はいらっしゃると思いますが、基本皆さんお好きなはずです。

昔は、母の日と言ったらカーネーションが定番でしたけれど、今はアレンジされた花束が多いのではないでしょうか。

水を必要としないブリザーブドフラワーもあって、面倒もなくいつまでも楽しめるのはいいですよね。

もちろん心がこもっていれば、たとえカーネーション一本でも嬉しいと思います。

感謝を込めたメッセージを添えるのも温かくていいですね。

個人的にはブリザーブドフラワーでケース付きだと助かるかな~ホコリ付かないし(^_^)

お祝いにずっと綺麗なプリザアレンジを!お求めはこちら

実用的なものとしては

1:70代80代になっても若々しい方はいらっしゃいますので、その方に合った物がよろしいのですが、これも難しいですね。

友達も多く、よく外に出かける方やファッションに気を使う方は特に自分好みがありますし、散歩に出かけるのにも気を使います。

このような方にはスキンケア商品が無難でしょうか。または商品券などもいいかと、自分の好きに使えますので。

これは実体験なのですが、母にこんな洋服を着てほしいな~と思ってプレゼントしたのですが、気に入らなかったのか、直後に勝手に取り替えに行ったと聞いた時にはとてもショックでした。

プレゼントされたものを交換に出かけた母にもビックリしましたけど・・・(笑)

 

2:活動的な人とは違って、穏やかな日常を過ごされる方もいらっしゃいます。

例えば体力がなく、外にあまり出かけようとしない、出かける所が決まっている、或いは施設に入所している、入院しているなど高齢になるといろいろな障害も出てきます。

日頃観察していると、なんとなく欲しいとしているものが分かるのではないかと思います。

身につける物や役に立ちそうなもの、あると便利なものなどでもいいと思います。

①足腰が弱って来ると外に出たくなくなりがちです。そんな時便利なもので、よく見かけるのがシルバーカーです。

小型で軽量、持ち運びにも便利で意外と重宝するようです。

お買い物したら中に入れられるし、疲れたら座ることも出来る優れものです。

新柄あります全4色! シルバーカー シンフォニーSP 島製作所 歩行車 母の日 敬老の日 福祉用品 リハビリ【あす楽対応】【S/175.5】

価格:19,300円
(2020/2/25 22:48時点)

 

②日帰りや一泊旅行もいいですね。あまり疲れない場所が喜ばれるかもしれませんが、それとなく本人に聞いてみるのはどうでしょうか。

③家族写真はどんなときでも嬉しいのではないでしょうか。

今はわざわざ写真館へ行かなくても簡単に撮ることが出来ますので、楽しい雰囲気の中で家族揃っての写真は、入院中の方にも嬉しいものです。

お手紙を添えて渡すのもいいと思います。

常日頃「行ってみたいな、これ食べてみたいな、あると便利ね、素敵ね」など思わず口にしていることって、意外と本人が欲しいもの、望んでいる物だったりもします。

おわりに

どんな時であっても、やはり母への感謝の気持ちを表現したいですよね。いつも優しく出来ない状況にあっても、親を思う気持ちは何方にもあるはずです。

たとえ仲が悪いなどという事があったとしても、この日ばかりは優しくしてみると意外な方向へと流れることもあります。

変わり者と言われる人であっても、一人になった時プレゼントされたものを見て、きっと嬉し涙を流しているはずなので、こだわりを持たずにプレゼントしてみましょう。

私は物で無くてもいいのではないかと思うことがあります。

遠く離れているのであれば、電話をしてみるとか、文字にして日頃の感謝を綴るとか、身近に居るのにしてあげたい事があってもやれてなかったことありますよね。

「何時でもできる」と思っていると後悔することもありますので、「今この時期だからこそ出来る」と考えて実行に移しませんか。

最後までお読み頂きありがとうございます。

投稿者: @waka.

はじめまして 定年退職を機にブログをはじめましたwakaです。 還暦を迎え仕事を辞めて、これからの自分の人生の ライフスタイルに、自由に楽しみながら、誰かの お役に立てないかとブログを立ち上げました。 全くの素人からのスタートです。 ゆっくり、のんびり、てくてくと歩みたいと 思っております。 訪れた方に感謝致します。