多剤併用は高齢者にどんな薬害が起こるのか?その対策は?

あなたは今、持病を持っていますか?
何箇所くらいの病院を受診されていますか?
何種類くらいのお薬を服用されていますか?

中高年になると病院へ通うことが多くなって来るのではないでしょうか。特に高齢になると行くところと言ったら、病院が多いと聞きます。病院へ行くと確かに、待合室には高齢者の方が多いですね。

ところで、ご自分の現在服用しているお薬の効果効能をご存知ですか?もちろん分かっていて服用しているものと思います。

でも、同じ様な効果効能(作用)のお薬があるかもしてないことは、どうでしょうか?

今回はお薬の服用は正しいのか、作用が同じものを服用していないか、必要でないお薬を服用していないかなどを含め、多剤併用についてご紹介したいと思います。

“多剤併用は高齢者にどんな薬害が起こるのか?その対策は?” の続きを読む