5月5日は何の日?端午の節句と子供の日その由来と理由

5月5日は男の子の節句としてお祝いをされている方が多いのではないでしょうか?昔は端午の節句としてお祝いされていたようですが、現代は「子供の日」としてきちんとした祝日になっています。なので男女関係なくお祝いしたいですね。

子供の日は端午の節句と重なっていますが、なぜ、いつ頃から決められたのかご存知でしょうか?

端午の節句についての意味や由来、柏餅やちまき、鯉のぼりを上げる理由など簡単にまとめてみました。

“5月5日は何の日?端午の節句と子供の日その由来と理由” の続きを読む