インフルエンザウイルス、自然治癒力には勝てない?

季節がめぐり、インフルエンザが気になりだすと、街中マスクをかける人が目立つようになります。しかし、インフルエンザは寒い時期ばかりではないですね。

私自身もこれまでに一度だけ、インフルエンザになったことがあります。

ワクチンも接種していなければ、抗インフルエンザ薬も飲まずに、ひたすら発熱と発汗、水分補給で過ごしたのを覚えています。これは人の持つ自然治癒力のお陰と思っています。

病院へ行くのが好きでなかったこともありますが、ワクチンや抗インフルエンザ薬を使うのに抵抗があったからということもあります。

あなたは、インフルエンザについてどのくらいご存知ですか?「怖い病気、重症になるって聞いた」とか悪いイメージを持っていませんか?

これが分かれば大丈夫、インフルエンザにも負けない方法、簡単にですが記事にしました。

インフルエンザとは

 

 

インフルエンザはインフルエンザウイルスを病原体とする気道感染症ですが、一般の風邪とは違い重症になる可能性のある病気です。

日本では11月頃~翌年3月頃までが多く発症します。流行の程度とピークはその年によって違いがあります。夏季に発生しインフルエンザウイルスに発生します。

インフルエンザには、A型、B型、C型の3種類があります。人が感染するのはA型とB型でA型は人以外にも感染しますが、B型は人のみだそうです。これを季節性インフルエンザと言います。

小児ではまれに、急性脳症を高齢の方では免疫力の低下により肺炎を起こすことがあります。

また、発症者の中で死亡率が高いのは高齢者に多く、肺炎や循環器疾患、慢性基礎疾患が死因とされています。

 

インフルエンザの症状 

一般的な風邪とは違い、インフルエンザは区分されています。

・感染後38~40℃以上の高熱が出ます。頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感など全身症状が急速に現れるのが特徴です。

・呼吸器症状としてくしゃみ、鼻汁、咽頭痛、咳嗽などの症状が現れます。ついで上気道炎症状である咳、鼻水、咽頭痛などが出てきます。

インフルエンザは感染から約1~3日間の潜伏期間を経て発症します。発熱は3~4日程続きますが、徐々に回復し1周間ほどで軽快します。

季節的に高めの熱が出た場合は、インフルエンザを疑ってよいかと思います。早めに医療機関を利用しましょう。

一般的な風邪(感冒)とインフルエンザの違いには症状にあります。咳、鼻水、くしゃみ、咽頭痛(のどの痛み)などが中心で、全身倦怠感はあまり出ないようです。

抗インフルエンザ薬一例

 

 

インフルエンザウイルスに使用されるお薬は、抗インフルエンザ薬ですが、インフルエンザには特効薬はありません。

発症から48時間以内に服用することで、ウイルスの増殖を抑えることが出来ます。抗インフルエンザ薬で以下のような種類があります。

・内服薬:タミフル(カプセル、粉)、ゾフルーザ(錠剤)

・吸入:リレンザ、イナビル

・点滴:ラピアクタ

いずれも年齢、体重、基礎疾患、現在服用している薬などを配慮しながら処方されれるようです。

人によっては、重症化するハイリスクのある疾患を持っていなければ、早めの回復が見込める程度と言われています。

●ハイリスク疾患とは

①5歳未満の子供 

②65歳以上の高齢者 

③妊婦、産後2周間以内

④病的肥満 

⑤リスクの高いとされる疾患を有する者

 

抗インフルエンザ薬の副作用について

抗インフルエンザ薬には、次のような副作用があります。一般的に現れると言われる症状をまとめてみました。

一番良く言われていることは、異常行動です。窓から飛び降りようとした、急に起き上がり外に出ていこうとしたり、個人差はありますが、副作用が出た場合の傾向です。服用直後から吐き気、嘔吐、腹痛を生じたりもします。

①夢を見ているように寝言を言う、笑ったり泣いたり、叫んだりする。

②幻覚や幻聴を訴える。

③足をバタバタさせたり起き上がったり、 暴れたり外に出ていこうとする。

という一連の中枢症状が起き、更に下痢を起こし、2日目以降から低体温になるという経過をたどる傾向があります。

このように、服薬して数時間後には、異常行動や言動などの症状が出ています。発熱によるものではなく、副作用によるものとして明記してあります。

 

薬を使わない自然治癒力で回復

日本の医療は抗インフルエンザ薬の使用量(特にタミフル)が世界でトップだそうですが、喜ばしいことではありません。日本は70%以上、アメリカでは30%です。この差がどんな意味を持っているかご存知ですか?

世界的に観て日本だけがなぜ、こんなに大量のタミフルを消費しているのか、自然治癒できる人でも、必要のない投与をしていると言うことです。

インフルエンザは 重症になる可能性のある病気と言いましたが、基礎疾患がある方や子供や体力の衰えた高齢者の方にとっては、可能性はゼロではないということです。

抗インフルエンザ薬によって起こる副作用の方が、危険度は高いのではないかと考えられます

インフルエンザは1週間ほどで軽快するのが殆どと思います。発熱、発汗の繰り返しが2~3日続きますが、その後は徐々に解熱していきます。

発熱するということは、身を守るため体内に侵入したウイルスを、死滅させるための防衛機能であり、当然の反応ですから悪いことではありません。

ウイルスは熱には弱いので発熱している時は、身体の中で抵抗している証になります。必要以上に冷却、解熱させることはしなくて大丈夫です。

もともと人の身体には体温調節機能が備わっています。発熱することで外敵から身を守るように出来ていて、ウイルスや細菌が侵入した時、高熱を出すことにより死滅するので、自然に解熱して治癒することができると言われています。

野生の動物は怪我をした時や病気になった時、数日間何も食べずにじっと休息しているだけだそうです。無駄にエネルギーを消費せず、回復するその日に備え時を待つ。素晴らしいですね。

実は人の体も同じなのです。体調が悪くなった時は「食べるな、動くな、寝てろ」という言葉があります。理にかなった行動なのです。

インフルエンザの時は高熱で食べる元気もありません。逆に食べれば嘔吐します。ひたすら汗を出し、水分の補給をし、寝ていることが大事なのです。

解熱すると自ずと食欲が出てきますし、徐々に元気を取り戻します。そうなって来たときに、少しずつ重湯やお粥から始めると、体は回復します。これが自然治癒力です。

抗インフルエンザ薬は、ウイルスの増殖は抑えてくれますが、死滅させるためのものではありません。結局の所、自然に解熱するのを待つしかないのです。

解熱剤にしても同じことが言えます。危険性はどんなものにも適用しますが、ショックを起こすこともあります。解熱剤を使うのは一時的なもの、やむを得ない事情で使用する場合を除いて、できれば「使わないで」と言いたいのですが・・・

医師によっては「病院へ行く必要もなければ、薬を飲む必要もない」と言われる方もいらっしゃいます。きっと現状をよく理解されている医師の方なのではないかと思います。

インフルエンザを怖いもの、死につながるものと思い込んでいてはいけません。本当は薬を使わなくても、自然治癒することがほとんどなのです。

 後はしっかりとした予防をしましょう。

 

 徹底するだけで、感染は予防できる

 

 

予防についてはよくご存知と思いますが、インフルエンザは飛沫感染によるものがほとんどです。感染している人のくしゃみや咳、鼻水、話している最中にも空気中に広がり感染することがあります。

うがい、手洗い、マスクは予防の基本、ですよね。日頃行っていることに重ねてしっかりと行いましょう。

・手を洗う時は爪の間、爪の根元、手首までしっかり洗いましょう。手指用のアルコール液で消毒するのも有効です。

・人の多い場所はできるだけ避けましょう。特に体調の悪い時に、その様な場所に行くときは十分気をつけて、マスク着用は二重にして出掛けるのもいいでしょう。

・咳エチケットは大事です。もし病原体を持っていたら、周囲に飛び散らかすことになります。咳やくしゃみが出る時はマスクを着用を忘れずにしましょう。

手指衛生と咳エチケットを徹底するとずいぶんと感染予防になります。そしてもうひとつは、インフルエンザのワクチン接種になりますが、ワクチンを打ったからと言って、症状が軽くなるわけではありません。その年の当たり外れもあるようです。

お勤めをしていると何かと不都合な点が多いですよね。休みたい時に休みが取れない、病院へ行きたいけど時間がないなど。

インフルエンザは感染症です。自分が感染ウイルスを保有しているのに、仕事をしたり、人に会ったり、買い物をしたりと人の多い場所へ出掛けることは、感染源をばらまいてるのと同じことです。

発熱があり、諸症状がある時は疑って、お仕事(学校)はお休みしましょう。

 

おわりに

ンフルエンザはお薬を飲んでも副作用の出る可能性もありますし、ワクチンを打っても軽く済むこともないと言われています。

ですが自然治癒力で薬を使わずに殆どの人が良くなるそうです。

「熱が下がらないから、何も食べないから」と言って体力の弱っているところで、病院に行って予想もしなかった別の感染症に感染する可能性もないとは言えません。

「インフルエンザは怖い病気、死につながる可能性がある」という悪いイメージがはびこっていますが、インフルエンザだけの問題ではない事が、少しはご理解頂けたと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

投稿者: @waka.

はじめまして 定年退職を機にブログをはじめましたwakaです。 還暦を迎え仕事を辞めて、これからの自分の人生の ライフスタイルに、自由に楽しみながら、誰かの お役に立てないかとブログを立ち上げました。 全くの素人からのスタートです。 ゆっくり、のんびり、てくてくと歩みたいと 思っております。 訪れた方に感謝致します。