水以外で飲む薬の作用と組み合わせに注意?

先日、「胃の調子が悪いため病院へ行ったの」と言う知人と一緒のときのことですが、薬を水でなくコーヒーで飲んでいるのを見て驚きました。

ご本人にそれとなく注意をしたのですが、「いつもやっているから大丈夫」というのです。

知人と同じようなことをされている方は多いのでしょうか?私も水以外で飲むことには少し疑問を持っています。薬にもよるのでしょうか?

薬の作用のことを気にしないで、いろんな飲み物で飲んでしまう人。周りにもいらっしゃいませんか?

薬は本当に水以外で服用すると危険なのでしょうか?調べてみましたので、皆様の参考になれば幸いです。

お水以外で飲むとお薬の効果って?

 

 

本来、お薬はお水かぬるま湯で飲むと、その効果を発揮できるように作られているそうです。お薬によっては、お水以外で服用すると効果を下げるだけでなく、治療にも影響を及ぼすこともあります。

例えばよく言われるのが、睡眠剤をアルコール(お酒)で飲むと眠気が強くなったり、場合によっては意識消失などの副作用が起こりやすくなる危険性があります。

また、グレープフルーツジュースや玉露茶には、血中濃度を上昇させる成分が入っており、血圧が下がりすぎたり、頭痛や目眩などを引き起こすことがあるそうです。

普通のジュースや牛乳などで服用すると、牛乳に含まれる成分が抗菌剤や抗生物質の吸収を阻害して効果を悪くする可能性がありますので、おすすめ致しません。

小さいお子さんは、お薬となると嫌がる子多いですよね。ついつい甘いものや牛乳などでごまかしながら飲んでもらうことになってしまいます。

幼児用に作っているお薬もあると思うので、どうしても嫌がる場合は、相談してみるのも良いのではないですかと思うのですが・・・

殆どの薬は胃や小腸で溶けて吸収されるようになっているようです。冷たい水でお薬を飲むと胃や小腸の温度が低くなり溶けにくい状態になり、逆に高くなると溶ける速度も早く、吸収されやすくなります。

冷たすぎても熱すぎても良くないですね。人の体温(37.0℃)程度が一番良さそうです。

お薬を飲む時は、冷たい水を避け、水又はぬるま湯150~200mlで飲むことが望ましいということですね。

お水の量が少ないと、食道にお薬が張り付いて炎症を起こすこともあります。また、溶けにくくなって効き目が遅くなったり低下したりするそうなので、お水は多目に飲むようにしましょう。

ちなみに、お薬を服用してから直ぐ、牛乳やコーヒーなど飲むことがありますが、時間をしばらく置いてからのほうが、お薬の吸収が良いと言われています。

お薬と一緒に摂ることで、効果が変化する食品は他にもあります。少しだけご紹介致します。

薬と薬、薬と食品の組み合わせに注意

1)乳製品に含まれているカルシウムは、腸で溶けるように作られているお薬の成分と結びついて吸収を減弱します。抗菌薬・抗生物質を服用する時は控えたほうが良いでしょう。

2)ビタミンKを多く含む青汁や納豆は血液をサラサラにするワルファリン(抗凝固剤)を服用している人は注意が必要です。

ビタミンKには血液を固まらせる作用があります。納豆には腸内でビタミンKを作り出す納豆菌が多く含まれているので、お薬の作用を減弱にする食品と言えます。

同じ大豆製品でも、含まれる量が少ないものなら問題にはなりません。クロレラ食品も避けたほうが良い食品と言えるでしょう。

3)炭酸飲料水と胃薬・アスピリン系解熱剤は薬効が炭酸により中和されるため、吸収率が悪くなると言われています。

4)総合感冒薬には様々な有効成分が含まれています。

鎮痛解熱成分、咳止め・気管支拡張成分、去痰・消炎酵素成分(咳・痰・鼻水など)、抗ヒスタミン成分(くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・頭重など)、鎮痛・抗炎症成分などが含まれているため、アレルギー用の薬や単剤の咳止め・鼻炎薬・抗ヒスタミン剤・鎮痛剤・向精神薬などと併用すると強い眠気などの副作用が出ることがあります。

病院で処方されるお薬の他に、市販されている一般用医薬品にも注意が必要です。飲み合わせが悪いと危険が及ぶ可能性があります。服用する時はしっかり確認してから飲みましょう。

おわりに

お薬は、やっぱりお水かぬるま湯で飲んだ方が、お薬の副作用が強くでることもなく、安全で安心して服用できることが分かりました。

飲み物や食べ物によっても組み合わせによっては、危険なものになる可能性もあることが分かり、家族や周りの人にも教えてあげることができます。

何気ないいつもやっている行為ですが、色々なことが分かってくると、改めて「お薬の飲み方に注意しなくては」と思うようになったのではないですか。

ご自分だけでなく、ご家族も守ることが出来ますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

投稿者: @waka.

はじめまして 定年退職を機にブログをはじめましたwakaです。 還暦を迎え仕事を辞めて、これからの自分の人生の ライフスタイルに、自由に楽しみながら、誰かの お役に立てないかとブログを立ち上げました。 全くの素人からのスタートです。 ゆっくり、のんびり、てくてくと歩みたいと 思っております。 訪れた方に感謝致します。